運転免許を取る

国際免許証

国際免許証で、最初の入国から1年間車を運転することが可能です。
1年を超えて車を運転する場合は、ハワイの運転免許を取る必要があります。

ハワイの運転免許証

運転免許試験場に出向き手続きをします。

  1. Social Security Officeに出向き、社会保障番号を申請します。
    留学生の場合、仕事が決まっていない限り社会保障番号は発行されません。

    • 仕事が決まっている場合は、社会保障番号を受け取ってからの運転免許申請となります。
    • 仕事が決まっていない場合は、運転免許を取る旨を伝え、社会保障番号の発行を拒否された旨を記した書類(Denial Letter)を受け取ります。
  2.  アプリケーションと下記の必要書類を提出します。
    • パスポート
    • I-20
    • 社会保障番号かSocial Security Officeからの書類
  3. 視力検査をします。
  4. 筆記試験を受けます。
    日本語でも受験が可能です。
  5. 筆記試験に合格すると、仮免許証が発行されます。
  6. 仮免許証があれば、助手席に21歳以上の免許保持者を乗せ、路上練習することができます。
  7. 路上試験のアポイントメントをとります。
  8. 路上試験に21歳以上の免許保持者と一緒に車を持ち込みます。
    車の保険がチェックされます。
  9. 路上試験に合格すれば、本免許が発行されます。

IDとしての免許証

免許証は、写真入りの身分証明(Photo ID)として機能します。

免許証があれば、国内線飛行機への搭乗、タバコ・酒類の購入、州の施設やゴルフ場、ワイキキのレストランなどでのKamaaina 割引の適用などの特典が可能となります。

車を買う

ディーラーか、Craig’s Listを利用でいて個人から購入するのが、一般的です。

Craig’s List
https://honolulu.craigslist.org/oah/

  1. 先方とアポイントメントをとり、車を見に行きます。
  2. 内容がよければ、代金を支払い、車両所有証明 Certificate of Titleの裏面、Application for Transfer by new registered owner(s)の欄に売り手の情報、署名を得ます。
  3. その後、City Hallに書類を提出し、オーナー変更の手続きをします。

車の保険

全ての車は1年ごとの車検(Safety Check)、車両登録(Registration)、任意保険(Insurance)への加入が必要です。

留学生は通常社会保障番号がないため、加入できる保険会社は限られています。