部屋を借りる

ホームスティ、寮、賃貸

滞在先は、大きく分けてホームステイか賃貸のいずれかとなります。
学校によっては寮があるところもありますが、非常に限られています。

ホームステイは基本郊外の一軒家となり、学校までの通学に少し時間がかかるところが多いです。
朝夕の食事は基本ステイ料金に含まれていますが、朝はシリアルやフルーツだけ、夕方は冷凍食品やピザなどのファストフードとなるホストもあります。食事のマッチングを考えるなら、日本人のホストマザーがいるホームステイ先がいいかもしれませんね。

基本18歳以上であれば、賃貸契約をし、コンドミニアム、アパートなどを借りることが可能です。
この場合、ホームステイとは違い、生活の質は学生自身の努力により異なります。

 家を探す

不動産会社を直接問い合わせるか、Craig’s Listを利用するのが、一般的です。

Craig’s List
https://honolulu.craigslist.org/oah/

先方とアポイントメントをとり、お部屋を見に行きます。
昼間だけでなく、夜間にも周囲の状況を確認することをオススメします。
治安。パーキングの状況、建物のセキュリティなどチェックすることを忘れずに。

賃貸契約

  1. アプリケーション提出
  2. 不動産会社、オーナーによる調査
  3. 賃貸決定
  4. 賃貸契約書に署名

賃貸契約時には、Security Depositとして1ヶ月分の家賃と、初月の家賃をお支払いします。
Security Depositは退出後、部屋の修理代や掃除代などを差し引いた残額が返金されます。