ツベルクリン検査を受ける

ツベルクリン検査(Tuberculosis Skin Test)は、結核にかかっているかどうかを判定するテストです。
結核菌のタンパク質を精製したものを接種し、アレルギー反応の過多で判定します。
検査はハワイ到着後に行われます。
日本人は、幼少期に結核の予防接種BCGを接種しているので、検査結果が陽性になることが多いです。

ツベルクリン検査の流れ

  1. ツベルクリン溶液を接種
  2. 48〜72時間で結果判定
  3. 10mm以下の場合は陰性
  4. 10mm以上の場合は陽性なので、胸部X線検査をし、結核にかかってないことを確認

その他の予防接種については、予防接種のページをご覧ください。