エッセイの書き方

 エッセイ レポートライティング

日本では馴染みが少ないですが、アメリカでは小学校から、エッセイ(レポート)の提出が日常的に行われています。

エッセイには、様式があり、三角形に書きます。

  1. 序論(Introduction)
    • フック (Hook) で身近な話題を振る
    • フックの話題からテーゼ(Thesis Statemen 命題)をピックアップ
  2. 本論 (Body)
    • テーゼを補強する3つの論拠 (Argument 1 ~ 3) を述べる
  3. 結論 (Conclusion)
    • 論拠を元に、リキャップ (Recapitulation)でテーゼが正当なものであると結論づける

といった、形に書きます。

様式を頭に入れ、レポートを書くレッスンをしましょう。

リサーチ、プレゼンテーション、ディスカッション

学年が上がるにつれ、

  1. テーマが与えられ
  2. テーマに沿ってリサーチ
  3. リサーチ結果をレポートにまとめ
  4. まとめた内容をプレゼンテーション
  5. プレゼンテーションの内容について他者とのディスカッション

といった流れとなります。